一般歯科

虫歯治療
比較的小さな虫歯や神経まで達していないものに対して、白い合成樹脂やインレーと呼ばれる金属等を用いて、虫歯でできた穴を補う処置を施します。

当院では、基本的に1、2回の来院で終わる処置を行います。

歯周病(歯槽膿漏)
「歯の周りの病」と書いて歯周病。まさに字のごとく、歯には悪さをしませんが歯の周りに悪さをするこわい病気です。
例えるならば、あなたが立派な家(歯)に住んでいたとしてもその家が建っている地面(歯周)が沼地だったら…?
歯周病が進行するとまさにこういった状態です。ちょっとした何かのきっかけでその家が倒壊(歯がグラグラする・歯が抜ける)してしまうかもしれません。

そういったことにならないように歯周病の治療では沼地だった地面(歯肉)をしっかり整備し頑丈な地盤になるようのに原因である歯周病菌の数を減らすべく、歯石やプラークの除去・マッサージ・ブラッシング指導を行っていきます。

根管治療
虫歯が大きく進行したり、歯周病がかなり進行してしまい、残念ながら歯の神経や歯の根っこの先端(根尖)が痛んでしまった場合、歯の根っこの中(根管)をきれいに洗浄し、お薬を詰めていく処置を施します。
もちろんその後はしっかり物が食べられるように歯冠を修復(差し歯・かぶせ物)していきます。

補綴治療
基本的に根管治療や抜歯などの処置のあとに差し歯、ブリッジ、義歯などのいわゆるかぶせ物の処置を施すことを言います。
土台の形を整えた上で型取りを行い、技工士さんの手によって作られた差し歯、ブリッジを装着します。
差し歯・ブリッジ等のかぶせ物は多種多様、様々なものがありますので、型取りの前に説明を行い、患者さんのご希望のものにあったものをお選び頂けます。

義歯・入れ歯
なくなってしまった歯を補うために行う処置で、一般的に入れ歯と言われるものを作っていきます。
入れ歯に対して嫌悪感や見た目の悪さを持っている方もたくさんおられると思いますが、ぜひお気軽にご相談下さい。
アタッチメント(維持装置)を用い吸着力を向上させた義歯や金属のバネを使用しないので全く目立たないノンクラスプデンチャーなど、審美性に優れた様々な種類のものにも対応しております。